旅日記 自分的自由行動 


by omigoto-90cc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

nboona

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

変わるもの変わらないもの
at 2012-08-30 01:28
横浜から石巻への贈り物
at 2012-04-24 12:50
東北を後に
at 2011-12-26 20:37
9月11日 心の音楽祭
at 2011-08-28 23:07
流れついた石巻
at 2011-07-01 22:49

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

トークライブ

旅のトークライブをやります。

4月22日(金)横浜サムズアップ 19:00スタート

弾き語りの友達も呼びたいと思います。

旅を通した歩みをみんなで話しましょう。



いま、被災地に来ています。
毎日、新鮮な経験を通して旅を味わっています。
水難事故から、ロシアにはじまり数々の国を巡り現在までの旅を伝えたいと思います。
現在忙しいため、告知が遅れてしまいましたが宜しくお願いします。
このイベントは、チャリティーイベントです。
[PR]
# by omigoto-90cc | 2011-04-12 20:32

帰国

帰ってきました
日本での地震や津波の映像を見たときから
何をすればいいのか考えてた 
旅に出た時から始まった予定のない自由な時間をどう使うか

ある団体のボランティアにまぜてもらい働きます
できることをなんでもやりたい 
[PR]
# by omigoto-90cc | 2011-03-29 17:02

生き当りバッチリ

数日前 日本での地震と津波の事を知りました

いま生きていることがすべて 
苦難な苦しみも悲しさも
光にあふれた幸福も
時に入れ替わり 心を育てる

何のために生きるのかはそれぞれの価値観 感覚 十人十色の意味を持つはずだと

ここにある時を使い自分の持つ心を綺麗にしたい
未来の不安や迷いに囚われず 情報や噂に流されずに
目の前の確かなものを見極めて 欲望や思惑のない方向へ進みたい



体が想う様に動かなかった頃
指先が動くことを想像した ベットを離れ外の空気に触れることを想像してた
うまくいかないことばかりでも百に一つは前に進むことを学び

旅を通して迷いや不安は自分の中から溢れ出すこと
運命を信じ勇気と共に踏み出すことに変化が始まること
いまがあればどんな希望にでもその糸はつながり願いを叶えてゆくと想ってる

被害にあわれた方たちのこれからの幸せを願っている
生きていればバッチリなことを信じて

Moroccoの南のはてを一月Sruf Tripして
今日帰りのチケットが取れた 
日本に帰ったら情報を見極め状況を判断して自分のやるべき事をしたいと想う
予定のない自由な時間を何かの役に立てればと

日本人だということに誇りを持ち世界を歩き
改めて日本はすばらしい国だと感じている

がんばれ日本
b0197609_2242111.jpg

[PR]
# by omigoto-90cc | 2011-03-18 22:04

Morocco Tangier REVOLUTION

そこに犬が鳴き鳥が歌い花が散り雲が流れて
映像は現実的情報をリアルな体験しているけども・・
明らかに擬似的体験でマインドコントロールされてしまうkamo
一人の人としての価値観から大勢の人が作り出すシステム中心へ
価値が移動してしまう事もあります
TV PC 世界での出来事ことが同時に体験したかのように擬似的経験してしまうので気をけましょう
良いとか変るとかではなく・・ 
今日タウンを歩きましたがカメラを触れる気になれませんでした。


http://www.youtube.com/watch?v=T3xakqh3u0E

いまから700km南に下がり(計画していた) 友達数人とショートトリップもちろん安全な美しいところです
最後まで これからも旅は楽しみ続けますマインドコントロールの糸を解くようって想いました。
[PR]
# by omigoto-90cc | 2011-02-22 08:54

甦る思い出

最近の写真も見れます
http://www.facebook.com/album.php?aid=31314&id=100001400084154&l=8891fe5a46

b0197609_4381549.jpg
帰ろうかなー 自由気ままに
ここ何日かでバイクを日本に送り 飛行機の安いチケット買って帰ろうなんてたくらんでいます
終わりとか始まりとかじゃなくて 気楽に気軽に

セネガルに行こうって想ってたんだけど・・・自分だけの事情でアフリカの雨がやむわけでもないし
この先バイクで南米に飛び込むには旅の資金にも不安を感じる

b0197609_2136685.jpg

バイクで旅することなんて想像もしてなかった病院生活 まだ一年も経っていないのに遠い昔ようで
水中でもう終わるからと心の準備した瞬間は昨日の出来事のように 強烈な経験は記憶の中の時間の距離を麻痺させて思い出に残る
生きてるありがたさを強く感じるようになった 
個性的な体になったけど生活に困らない程度に回復した
さぁ何すると想ったとき 心を磨きたいって一番に浮かんだ 
強烈な心の奥底まで染み渡る経験(旅)がしたいって

数日後 知識も目的も消して 裸のまま流れると決めた
旅に出ようって 言葉の通じない 知り得る事のない 見知らぬ土地に行ってみよう 
沢山の人と出会い選び選ばれ繋がれ 新鮮な鏡で現在の自分を確かめながら行こうって思った
b0197609_455037.jpg

バイクで旅をすることになり 日本を離れ最初に歩き始めたのがロシア東の港町
シベリアの地平線まで延びる道を太陽に何回も追い越され追いかけた日々
その日どこで寝るのか何をいつ食べるのかさえ予想できない環境
どでかい大陸を何も考えずにアクセルを開き西に走り続けた
丸一日走っても350km 先のことを考えれば途方にくれるような距離を毎日
雪の中 嵐の中 寂しさ不安と迷いに酔いしれて 前に進むしかない選択にあおられ
いつのまにかここにいた
b0197609_21272835.jpg

旅も当然辛いことばかりじゃない ありがたいこと嬉しいこと楽しいことも連続してる
ロシアトムスクでの暖かい生活や北極圏でのオーロラとの出会い
チェルノブイリでの自然の力に圧倒され 出会えた人の優しさに涙し
ポーランドで助けられ 大雪のヨーロッパ山中を地中海に向け走り 白銀の中のキャンプ
クロアチアでの楽しい日々 イタリア フランス スペインの町をサンフラワーで走り回り
チュニジアでは美しい生活を体験した
旅での思い出はとても濃くてここにほんの一部でしか書けやしないけど・・・
b0197609_542482.jpg

モロッコで一月が時が流れた
毎日中心にあるのがサーフィン
若いころ夢中になっていた波乗りを少しずつ思い出しながら暮らしてる
b0197609_5102448.jpg

ここ10年近くロングボードに乗り ショートボードに手もつけていなかったのが
ここにきて少しずつ板を短くしっていった
7,6から6,4 いまは6.0を乗っている。
もう一度だけチューブを抜けてみたい おもいきりリップで板を振り回したい
いつも片隅にその想いがあった 
そしてその思いを現実にするなら短い板を乗ることを挑戦していかなければ叶わない
板の長さの違いは
ロングボードよりショートは波の掘れたポイントからテイクオフできチューブの波アプローチできて 
ターンでの角度が短い分深くたての動きができる
そのリスクとしてパドルの瞬発力が必要で筋力をつけていかなければならない
テイクオフのポイントも狭く難しくなるしマニューバーのキープラインも狭くなる
コントロールでの瞬間的な判断もロングとは違う乗り物
ここのところショートボードもようやくなじんできた。
b0197609_21312543.jpg


Moroccoについて一晩浜辺でキャンプして綺麗なライディングのサーファーに声をかけ
意気投合しサーフライフが始まり忘れていたものを思い出すような時が流れてる。
Max Alia Vincent 
b0197609_583977.jpg

自然に囲まれ沢山の動物たちと生活してサーフィンライフを楽しんで
そして海の上でのみんなの笑顔は幸福感に満ちてる
ビックウェーバーでチューブジャンキーでサーフィンをとても愛している三人
b0197609_512551.jpg
b0197609_5134413.jpg
b0197609_5152646.jpg

おぉここだったんだ!
そう想える様になったのも彼たちとの自然な巡り合いのおかげ
この出会いに運命に感謝している。
b0197609_5192788.jpg

海に入りながら特別克服しなければならないものがある
フラッシュバックという記憶の中のものなのか分からないけど
波にもまれた時 タプタプと水の音が耳に入ったとき 水面の光が海底を照らすとき
蛇に睨まれた蛙の様に心も体も動けなく あの時にタイムとリップしてしまう
そのまま海から離れれば思い出すことも少ないだろうけど・・
子供の頃から小さな港町で育ち 波乗りに魅了されて笑ってきたから
海を離れ忘れることができない
フラッシュバックを包み込む喜びがサーフィンにあることを知っているから・・・
チューブを抜けたときボトムえぐるったとき 人それぞれのテーマを克服したとき
その瞬間は一週間 一ヶ月もしかすると一生忘れられない瞬間になり
思い出せばニンマリできる宝物になる
b0197609_525340.jpg

そして最近
毎日必ず波にもまれる大小に関係なく時が止まる でも
そんなことより綺麗な波をたった4人で貸切 笑い挑戦し楽しんでいる 幸福感が恐怖を包み込む
ウエットに袖をとおす時の緊張感も角度が変り気合が入るようになった (よしっ!)みたいな 
体が古いからとか体力がないからなんて想っていた 初めに比べ
人から年の割りに若いねと言われたときに素直にありがとうって言えてる俺がいた
心地の良い疲れのなか 何も考えずニンマリしてる 俺がいた


海がめの子供が浜から海を目指すみたいに
この旅は海に帰ることを目指していた感じの流れに思える

日本に帰ってゆっくり先のことでも見つめていようか
生きてれば新たな行き当たりバッチリな大きな流れの大きな波が来るのだから
そして次の旅も見えて来てたりして なんっちゃってね
b0197609_5281089.jpg


入院しているとき体が不自由でも生きているだけで幸せなんだって
同室の人たちと語り合ったことを良く憶えています
島田病院でのあたたかい看護 健康であるありがたみも
入院の中で学びました
その頃よく人に話してた
(動けるようになったら一人旅をする リハビリに何かにがんばっている人に生き様を通して
勇気を送りたいから)
何って言ってました
振り返るとあれから いまでも
俺は馬鹿みたいに前向きです。
b0197609_21384442.jpg

まだモロッコで楽しみたいと思います。 


 
[PR]
# by omigoto-90cc | 2011-02-16 04:25