旅日記 自分的自由行動 


by omigoto-90cc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

nboona

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

変わるもの変わらないもの
at 2012-08-30 01:28
横浜から石巻への贈り物
at 2012-04-24 12:50
東北を後に
at 2011-12-26 20:37
9月11日 心の音楽祭
at 2011-08-28 23:07
流れついた石巻
at 2011-07-01 22:49

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

再開をもとめて

道を南東に50km引き返す
10号線 高速ならA4
人口4000人の小さな町にそこはある
b0197609_6341613.jpg


気温の下がる中 ジーパンに重ね着3枚軽装備で走り出した
町を抜けるころ 体が震えだした 
いいやもう少しであの場所のはず あそこにたどり着けば***
空港を過ぎ ブドウ畑を越えて 見覚えのある風景を走る

こんなに走ったかなー???
見落としてないかな?・?
もう少しあともう少し 自分に言い聞かせながら
b0197609_5124252.jpg


あっ
おもっていたよりもぜんぜん遠かったけど
着いてしまえば今までの寒さなんかぶっ飛んじゃう
b0197609_5151687.jpg

Hello!! 扉を開ける
Oh Hello! 笑顔で奥から掛けよって握手

このときを逃してしまえば 
二度と会えない気がして
でもまた会いたくて
やっぱりよかった!! 
安心できて心のどこかがうれしくて そうこの感じだ
今の自分に違和感を感じない 素直で居れて何処となくどこかがくすぐったい
なんかとにかくワクワクするんだ!

b0197609_517145.jpg

レース用バイクを組み立ての手をやすめ 甘いコーヒーを一緒に飲む
お互いうれしくていっぱい話をした 
町のことワインのことバイクの話に旅の話

震えが止まらない俺に別の店にいこうと誘ってくれる
今いるここはバイクのチュニングの店で新車やバイク用品の店に移動しようと

誘われるまま車の助手席に座りドライブ 車に乗るのも久しぶり
見知らぬ町を車の窓越しに眺める
景色が流れる 改めて新鮮
なんか子供のころに車の窓にかじりついて外の風景見てたなーなんて思い出してた

あれが湖で水深は浅いんだ夏になれば泳ぐ人でにぎわうんだ!
指差す方向に大きな湖 自然綺麗だなー
ここはブドウ畑 ここでとれるワインは最高だよ!
おー遠くまで広がるブドウの畑
しばらくすると風力発電の風車がたくさん 
ここは大きな風車が200機あるんだ 平らな土地だから適してるんだよ!

俺も胸張って日本のいいとこもっともっと見つけなきゃ
そして案内してあげたい 俺の育った場所はこんなでいいでしょって
b0197609_5191166.jpg

そんなこんなで到着して
中に入ると海外使用のKAWASAKI YAMAHAの様々なバイクが
1100ccの150Ps 恐ろしいモンスターがすごくカッコイイ
道を選ばずどんな場所でも旅できる 最新型のオフロード
ハーレー並みのずっしりしたビックバイク
すべてヨーロッパで作られた 最新の2ストロークバイク
それぞれに個性があって バイクってやっぱりイカシテル
b0197609_521725.jpg

何か足りないものや欲しい物ない?
こないだ転倒したときに破けてボロボロになったズボンと
ヒョウが降ったときに割れて使えないヘルメットのシールドをなんとかしたい
それがあればこれからの移動の体が楽になるんだ!

いっぱいあるレーシングスーツの中からこのズボンと渡され体につけた
いい嬉しくなるほど いい!!
今のヘルメットに合うシールドもないので 新しいヘルメットを買うことにした
これだな!だされたメットをかぶり おおー 頭のサイズにピッタリ
これなら風が入らずに耳や首筋を冷やすこともない
これに決めた!!
これ2品ください!いくらですか?
ありえない位に安くしてくれた 値段をここに書けないぐらい
とりあえず見たいな安い値段で 
これから永く大切に使わなきゃ この道具には愛情が沢山詰まってる
俺は決して安く買おうなんて思っていなかった
ただこの前に寄ったときのOILのお礼ともう一度会いだけだったのに
本当にうれしいな
b0197609_636374.jpg

これからの旅に心強い2つの仲間がまた増えた
投げキッスを送り薄暗く光る都会の方角にアクセルを開ける
新しいヘルメットは鋭く風を切り
新しいズボンは寒さを感じさせずバイクを運転するのに疲れない形になっている
楽しい気分で夜の街を走った
俺だけじゃなくてサンフラワーも一緒に喜んで走った
b0197609_5232125.jpg
b0197609_5244077.jpg

見知らぬ町で出会い結び付けられた勘と新しい友に感謝します。

ありがとう また出会う時まで
                     Omi  
[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-27 03:21

ARSTRA WINE にて再会

日本からウラジオストックへ向かう船の中で彼と出会えた
気さくでそれでいて律儀なところはすぐに解った
日本人なのに日本人離れしたひたしみやすさと広く観ている観察力は
今まで出会えた旅人達には無いものを彼は持っていた

韓国を一緒に上陸しメシを食い 短い時間の観光を楽しんだ
船の上では見知らぬロシアの人たちと仲間になり酒を浴び宴をともにした友達

b0197609_23502660.jpg

ウラジオストックでは突然の別れと偶然の出会いを共にした彼
その頃チェコに住んでいて もうすぐオーストリアに住み替えると話を聞いていた
仕事はエネルギーの研究をしていて 日本の関西に生まれアメリカで育ち 
大陸横断鉄道で気に入った場所を観ながら家に帰ると話を聞いていた。
 
魅了的な何かを感じた こゝろに通じる磁力みたいなものを!!
同時に俺は彼との再開を決めていたのかもしれない

メールアドレスだけを頼りに旅の間の数回のやり取りでここまで来た
再会の前の日にこの土地に着いた 
住所の書いてある紙を片手にウィンの街を走り回った
(ここがこの番号で今ここに居て)地図を観ながら景色と位置を体にただき込む
b0197609_23534353.jpg


最初のロシアウラジオストック〜ハバロスク間は道を見失い迷うことが怖かった
風景も色もはじめての道 
行きがあっても帰りが無い道 
もう二度とは通らない道
いつも独りでサンフラワーにまたがり走って来た
行き当たりバッチリの旅は確実な予定も目標もない自由そのもの
孤独と誤摩化しようの無い寂しさを背負って
このバイクとここまで来た!
だからこそ今は迷い失い恐怖に包まれることは無い
いつの間にか不安と恐怖は冒険心とその先にある希望に変わっていた

街の人に声を掛け安宿を探し部屋に荷物をまとめ
夜の街をこの二本の足で進む
歩くぐらいの速さは地形を知るのに一番いい
右足を前に出し左足を前に出し行きたい方向につま先を向ける
無意識に自然に出来ていることだが その無意識の中に色々な情報を自然に入れている
丁度いい速さなんだこれが・・・妙に納得する
2.3時間も歩き回り 宿に帰り久しぶりのベッドで深く落ちた
b0197609_23562919.jpg
b0197609_23553434.jpg


翌朝 再開を楽しみに想いをめぐらせた時がもうすぐそこかと長かった様な速かった様な
妙な気持ちに彼の住所を目指す あらかた近くまできたので
時間つぶしにcafeでコーヒーを2杯 テーブルに地図を広げ んーと えーと???
店員にここは何処??
待ってましたとばかりに話しかけてくる
何処からきた? あのバイクで? えロシア〜ウクライナんんん???
一人で?? 
質問はつきなく 最後にはおまえは いかれてる
店でのコーヒー2杯のお金は取ってくれない 今会ったばかりというのに
そればかりかクレープの肉とチーズ巻きみたいなのを昼にでも食べてと食べきれない程もらった
日本に来たらごちそうするねーとアドレスを交換し走り出した
b0197609_23573793.jpg


待合せの時間 駅前に着いた 
待つことはこんなに時間の流れがゆっくりなのか
それに目の前にある時計はぴくりとも動かない
1分 長いなーしみじみ 

打越さーん バイクを押す後ろから永井くん(yuくん)のこえが
やったーて感じで凄く嬉しかった それに久々の母国語での会話
何か懐かしいし緊張するし興奮するし
喜びの再会 やったぜWINE!!!
b0197609_23584736.jpg

[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-25 23:32

バイク乗りの交流

スロベニアからオーストリアに入った
走行距離が19000kmを過ぎ
そろそろオイル交換のタイミング 
高速を走れないこのバイクで豊かなぶどう畑を西に走っていた
小さな交差点を過ぎ少し走るとそこにバイク屋があった
HONDA Kawasaki YAMAHA 日本のバイクに世界のメーカーのバイクが並ぶ
スクータにオフロード ビックバイクにレースバイク種類も豊富
ここだ100mほどでUターンを決めバイクやのドアを開く
b0197609_2052351.jpg

旅の経過 バイクの調子を話して まずオイル交換
ロシアで買ったオイルをポーランドで交換したがやはりオイルの質が悪く
バイクがぐずっているのを感じていたので上質の奴を探していた
b0197609_2064652.jpg


店主を含め男5人 笑いが絶えない暖かいひと時
他に気になるところは無いかと聞かれ
前から気になっていたフロントブレーキのワイヤーのことを相談する
42年間純正のままのワイヤーは錆びて一度引っ張ると元に戻らなくなっていた

部品を外しそれにあう部品を探すが あうものが無い
色々棚からワイヤーを出し見比べる やはり無いようだ
そしてもとから着いていた古い品のワイヤをメンテナンスしてもらう
油をしみ込ませ何度となく出したり入れたり 動きは見違える程スムーズになり
見た目は変わらずとも機能は新品同様だ
嬉しいこれでフロントブレーキを好きな時に使え 他の部分への負担も無くなった

そしてここのスペシャルオイル走り出したとたん力とスピードがいままでと全然違う
スピ−ドで言えば荷物を積んでフルスロットルで60kmだったのが余裕で70kmを超える
当然力も全然違い車が軽くなった様な感じがする
さすがスペシャル!!!
b0197609_2084323.jpg


精算しようとお金を出すが受け取ってくれず 
おまけにスペシャルオイルを1リットルもプレゼントされた
俺はnboonaのCDと自分の連絡先とblog にfacebookのアドレスを渡し
別れを告げた
良い旅をのおくり言葉 バックミラーにいつまでも手を振るみんなの姿
視線がにじんで前が見えなくなるよ たまらないなーこの旅は バイクの旅は

バイク乗りの交流 なんか笑顔も気持ちも体もみんな大きくてたくましい
いつか皆と走りたいな いつも一人で走てるから あんな仲間と走ったらどんなに楽しんだろう
西に向かうバイクにまたがり想像はどんどんふくらんでいった。
b0197609_20104159.jpg

ホームページはここのぞいてみてください
http://www.ws-motorradtechnik.com/parndorf.html
facebook はここの友達になると面白いと思うよ良い人たちだから
まずomigotofmihiko へゆき友達の中からWS-Motorradtechnikを訪ねてください。
[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-24 20:01

夜明け前の転倒

お知らせ
コメントに対して返事が書けました
ひとつひとつ嬉しいです。大切な時間をありがとう
また力がわいてきます。

道も何回となく間違え迷い
b0197609_2244038.jpg

ポーランドの国境に辿り着いたのは夜中2時?3時?
b0197609_22393982.jpg


ここからEU圏内 寒さがきついが走れるとこまで走ろう
情報では明日〜雨の予報
何の問題もなくさらりと国境を超えた

まず前回辛い思いをしたのでATMをためした
おぉーすんなりお金が出てくるじゃないですか◎
b0197609_22405558.jpg


いくつかの小さな街を通り過ぎ 綺麗な走りやすい道に出て
給油と何回かの休み
どうしようかなー 体は大丈夫だしバイクも走りたそうだし
雨が降るまで走って その後はその時考えよう
知らず知らずに何かに挑戦しようとしていたのかもしれない

何キロはしていたのか???
朝方 後ろから車が来ているのはしっていた
後ろに気を取られ 前に視線を戻した瞬間
大きな石が転がっていた 

スロータイム
 
ライトが道の角にあたり砕けるのがみえた
明かりが消えた
やがてエンジンの音の止まった
人が駆け寄って来た すぐに立ち上がり
Im OK !!
Bat my baik???
バイクを起こし測道に
ああライトを抑えるプラスチックの部分は割れ
フロントフェンダーは曲がり 前輪のホイールは少し曲がっていた

恐る恐るエンジンをかけたキックを1回2回3回
ボオオーン よし変わりない。
すると後ろを走り 止まってくれ手助けしてくれたドライバーが
ここの近くに自分が務めるバイク屋があるそこに行こう
そうすればバイクは治せると言う
傷ついたバイクに股がり傷を確かめながら 彼の後に着いてゆく

ものの何百mでその工場があった
バイク屋じゃなくバイクの組み立て工場だ

工場内に入りバイクを押しながら案内される奥へ奥へ
連絡かなにかで状況を知っているのか皆が声をかけてくれる

新しいエンジンにフレーム スクータにビックバイク
全て新品 組み立てライン 奥に通された
6、7人が待っていた まるでレースのピットインの様に
手早く傷の跡を確かめ 治してゆく
b0197609_22424063.jpg

その間offce に行き お茶や食べ物を御馳走になった

体は大丈夫か?と聞かれ
(俺は強い)といて笑った 笑顔が返って来た 
なんか気持ち良かったなー

しばらくしバイクも治ったそれに新しいバックミラーに黄色いチョッキ
も貰った お金は取ってくれない
ありがとう 両手を会わせ 別れを告げる
朝飯に誘われたが なんか恥ずかしくて 走るよ言って手を振った
b0197609_22463361.jpg


このバイク(サンフラワー)1968年生まれ
42年も生きて この奇跡の様な運の良さ
俺の相棒はなんか持ってるタフな奴だね
まだまだ始まったばかり
楽しく行こよ これからもよろしくね!!!
b0197609_22503826.jpg

[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-23 21:58

旅の波

お金が底を着く
ATM では引き出せない!!
何回やっても機械を変えても駄目だ

BANK が開くのを待ち 調べてもらう
人の良さそうな銀行員は 何回も調べ色々と試してくれた
答えはこの口座にはお金がない 当然引き出せない

頭が真っ白になった あぁ旅が終わってしまうかもしれない
呆然と立ち尽くす俺を込み合った銀行の誰もが切ない目で観ていた

俺は外に出て バイクの横に腰掛けた 
何も考えられなかった 何も思い浮かばなかった
時が止まっていた

しばらくすると一人の叔父さんが話しかけて来た
電話を持ちこれを使えと 大使館に電話をし家族に連絡をしてもらい
銀行の口座がどうなっているのか、銀行と連絡を取り合えるのか、
聞いてもらった。

その叔父さん(リッチー)と家族からの電話を待つことに
(cafe に行こうか! いいえ俺 金無いから
なに言ってんだ 俺がおごるよ!!)
優しい笑顔で言われた 胸が痛いほどキュンとなった

丸一日何も取っていない空腹なのに 水も喉を通らない

電話が来た公美からだ 最悪お金を送ってもらうこと
銀行のサービスカウンターの電話番号を聞き
今度は銀行に連絡を取る 
調べてもらうと口座にはしっかりと預金がありトラブルがないことを聞く 
そしてなぜ引き出せないか聞くが それは分からないとの返答
少し先が見えた気がした

リッチーさんが何か言っている
良く聞くと
ここのカフェに居ても疲れる 俺の家に行こうと
その人の笑顔 態度 そして彼は正真正銘の紳士だ
疑うことなどなく 彼の家にお邪魔した

家に着くと孫のブラッドと話をした 
彼は英語が堪能でパソコンで色々とカードについて調べてくれた
この街のここのATMなら下ろせるかも???

チャイを飲み終え早速リッチーと家を出た
バスに乗り街にでて これというATM試す 
引き出せない???
銀行に入り窓口で試す 答えは前と同じ口座のお金は0です
カードを観ていた一人の銀行員がカードの磁器の部分の太さの違いに気がついた

本当だ!ウクライナの他のカードは磁器の部分が太くなってる!!
銀行員が隣のブロックの端のATMなら引き出せるかもしれないと教えてくれた

そこまで行きATMを見つけ試してみる
キーガシャ ガシャ カードがもどる タタタタズーttttta
両手を会わせ願った
ザァ サー
出て来たーお金だー助かったー
リッチーと手を取り抱き合ってて喜んだ
b0197609_22263186.jpg


その日はリッチーの家に泊まることに
その夜リッチーは夜勤に出かけ ブラッドと夜遅くまで話をした
旅のこと ウクライナのこと 日本 世界のこと バイクや音楽
話は尽きない そろそろと言う言葉にうながされ休むことに
b0197609_22244364.jpg


翌朝 目が覚めるとブラッドがいる 今日は予定を変え俺の観光案内をするという
しばらくし紳士リッチーも帰宅した
出かける支度を済ますと夜勤明けのリッチーも支度をしている
疲れてないの大丈夫ですか?とたずねると
(俺は強い)と言う言葉と笑顔が返って来た
たのもしい 

LVIV
ウクライナでも3つの指に入る有名な街
ヨーロッパ全体的に歴史が複雑で古いだろうがここは一味違う
セントラルパークを中心に色々な国や人種の教会 博物館 美術館
石畳の道に300年もの建物に歴史あるcafe
それらがぎっしりと引き締めきあっている
美しい街だ 歩いていると古い昔を歩いているようで
空も風も光も石も一つひとつが
その場所になっている 
ここは他の何処でもないここなんだって 全てが主張してる様に見えた。
世界に同じ町同じ場所がないのはこの旅とおして良く分かっているけど
また感動させられた 人にも空間にも 
そして痛い程の思い出が産まれた
b0197609_22332634.jpg
b0197609_22315131.jpg
b0197609_22295469.jpg

b0197609_22281016.jpg


情が移り別れの辛さが増す前に消えよう
今日は彼らのこと考えながら一晩中走るぞ!!
自分に言い聞かせ夕日が沈みかけた街を後にアクセルを開けた

ありがとう
リッチーさん bodro おかさん
また会いましょう!!    
さようなら 嬉しかった 楽しかった 優しかった
ウクライナ    さようなら
[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-23 20:41

RUS to UA

11.11 rosia beogrodo yori kokyou e
shutkoku wa nannaku ittamonono ukuraina(UA) no nyukoku notoki
poricia no dokimento de toraburu
hontouni UK no omawari wa tachigawarui to kiiteitaga
hazimekara konna omawari ni auno wa tuite nainoka???
kokoro ga ueteirunoka soretomo okane???
tonikaku rosia kara no tabibito ni yatara to kudawomaku
sonosama ni oowarai sinagara UA ni nyuukoku!!

11月11日 ロシアbegrodoより国境へ
出国はなんなくいったものの、ウクライナ(UA)の入国の時
お巡りのドキメント(身分証明)でトラブル
UKのオマワリはタチの悪いと聞いていたが
はじめからこんなお回りに遭うのはついてないのか???
心が飢えているのか、それともお金???
とにかくロシアからの旅人にやたらとクダをまく
その滑稽な有様に大笑いしながらUAに入国!!
悲しいね!!!
b0197609_2231813.jpg


tonikaku hasitta honzitu400km
atarimo kuraku nari nedoko sagasi
hiroi hatake wo michikara hairukoto ?km
kuruma no otomo kikoenai kokonara to batanto yokoninari
sonomama nemurini ochita

とにかく走った本日400km
辺りも暗くなり、寝床探し
広い畑を道から入ること?km
車の音も聞こえないここならとバタンと横になり
そのまま眠りにおちた
b0197609_2252013.jpg


kinisuruhodo samukumonaku hosimo detetakara
tento wo harazuni matto ni nebukuro de neta
sorega warukatta!!

気にするほど寒くもなく、星も出てたから
テントを張らずにマットに寝袋で寝た
それが悪かった!!

amaoto ni megasame atari womiruto ootubu no ame
bishonure ni narinagara kadazukete hasiridasu

雨音に目が覚めて辺りを見ると大粒の雨
びしょぬれになりながら、片付け走り出す

sibaraku hasiruto ame wa koburi ni nattamonono koi kiri de maega minikui
UA wa romen mo waruku michi ni totuzen anaga aiteru
sokudo wo osae samusato kinchou no doraibu
siberia no tokiyori kituina-

しばらく走ると雨は小降りになったものの濃い霧で前が見にくい
UAは路面も悪く道に突然穴があいてる
速度を抑え寒さと緊張のドライブ
シベリアとは違った意味できつい

gogoni nari ikinari hareta soremo kumo hitotunai seiten!
ittai kokono kikou wa dounatte irunoka???

午後になりいきなり晴れたそれも雲ひとつない晴天!
いったいここの気候はどうなっているのか???

kinou no shitpai wo manabi
honzitu wa yuuhi ga ochirumae ni tento no youi to shokuzi osumaseru
matamoya hatake no okunooku
totemo kireina yuuhi wo miokuri
nemuri ni tuku
b0197609_22112723.jpg

昨日の失敗を学び
本日は夕日が落ちる前にテントの用意と食事を済ませる
またもや畑の奥の奥
とても綺麗な夕日を見送り
眠りにつく
b0197609_2265119.jpg


totuzen yonaka sugi taifou namino kaze to ame!!
tentokata soto wo nozoku to:::
bbbaikuga taoreteru
sotoni dete baiku wo okosi kazeno teikou naiyouni muki wo...
tentoga tobasareru nimotugoto korokoro to
tamatama kino aida ni hikakatta tentoni mogurikomi
nantoka asa wo mukaeta

突然夜中過ぎ、台風なみの風と雨!!
テントから外を覗くと!!!
バババイクが倒れている
外に出てバイクを起こし風の抵抗ないように向きを…
テントがとばされる荷物ごとコロコロと
たまたま木の間に、引っかかったテントに潜り込み
何とか朝を迎えた

waruino wa zibun yoyuu kamasite tento no pegu wo sasanakatta
yudan kinmotu hitori tabi!!!

悪いのは、自分余裕かましてテントのペグを刺さなかった
油断禁物一人旅!!!

baiku de hasirinagara kyou wa dokoka kiniitta yado ni tomaru to kimeta

sonomae ni cherunobuiri e
iroiro na hitoni michi wo kiki tachiiri kinsi no tokoromade
atari no da-to wo baiku de hasiri shizen wo tasikameru
tetukazu no sizen
imamade mitekita kesiki to amari kawarinaku
anna hisanna zikono kakera mo kanzinai
zimoto no hito to hanasi wo sita

バイクで走りながら今日は、気に入った宿を探し そこに泊まろう

その前にチェルノブイリへ
いろいろな人たちに道を聞き立ち入り禁止のところまで
道を外れ辺りのダートをバイクを走らせ自然観察
手つかずの森に林 木に小川
今まで見て来た自然と変わりなく
あんなに悲惨な事故のかけらも感じない
b0197609_229652.jpg


地元の人と話をした 聞いた

ziko chokuzen sobieto union wa ziko wo hapyou sezu
5kago hapyousita
sono kekka nanino siranai hitobito wa
osensare ta tabemono wo tabe
yogoreta mizu wo tukkata
sono higai wa 99% no hitoga nakunari
atari no doubutu ga kie
sizen ga houkai sita
kanasii zizituda

事故の直前 ソビエトユニオンは事故の事実を発表せずに5日後に発表した。
その結果何も知らない人々は 汚染された食べ物を食べ 汚れた水を使い
そしてその被害は99%の被害者の命を奪い
辺りの動物を消し 自然環境を崩壊させた
悲しい事実だ。

kuni no taisei zento aku mie to zizitu
ironna kangae ya tachiba ya ugoki sonnamono ha doudemoii
hito te nandarou??
dosite darou??
mori wo minagara
toumeide aritai souomotta
国の体制 善と悪  見栄と事実
そんなのと引き換えに???
考えや立場や動き そして時 そんなものはどうでもいい
ひと なんだろう??どうしてだろう??
森を見ながら 聡明でありたい そう思った。


???km hasittaka ??
rogu housu no yoko wo (hotel) no moziga
kokoni hairo
akibeya wo kiki nedan wo kiki OK
heya ni annaisareru subarasii kanpeki desu!!!

???km走っただろう
ログハウスの横を(Hotel)の文字が
ここに決めた ここに泊まろう
空き部屋と値段を聞き 最高OK
部屋に案内される   素晴らしい完璧です!!!
b0197609_22141537.jpg



sukosi heya de yukkuri site bar e orita
cafe wo tanomi kaunter gosini teiin tohanasini moriagaru
shokuzi ni kiteita famiri- tomo uchitoke
tanosii utage ga hazimatta
sosite hanasi no naka kokono kikou
(aki to fuyu wa yoru tuyoi kisetufuu ga kanarazu fuku)
okunigara midokoro wo kiita

部屋でシャワーを浴び ゆっくりくつろいで 下のBARへ降りた
コーヒーを頼みカウンター越しに店員と話が盛り上がる
keito という名の女の子を中心に(9歳)それぞれの空気が混ざり出した
食事に来ていたファミリーも打ち解け 楽しい宴は始まった
彼女が持つ不思議で魅力的な力は素晴らしかった純粋で
産まれたばかりの赤ん坊が持つ様な 触れてしまうといけない様な
説明の仕様が難いが 例えるなら天使のようだった。

彼女にあなたは美しいと言われたとき 嬉しかったよ本当に
b0197609_22162548.jpg



そして話の中ここの気候(秋と冬は寄る強い風が必ず吹く)
お国柄や見所を聞いた
久しぶりに嬉しく楽しいい夜だった。
b0197609_22174250.jpg
 

sosite mata asaga kita
minnade miokutte kurete arigatou
moratta pan wa kono tabi de ichiban umakkatayo


そして また朝が来た
皆に見送られ (ありがとう さよならね)
もらったパンはこの旅で一番の旨さだったよ。

iza UA LVIV e

いざ UA LVIV へ


UA no okane mo ato 250 nihonen de 2500en
KIefu ya chiisana machi de ATM de okane wo orosou to tanesitaga orosenai
demo 1kai no kyuuyu ni 25 teido 150 mo areba yoyuude
po-rando made asi wo nabaseru soukangaeteita


UAのお金も後250 日本円で2500円
UA首都キエフやそこら中の小さな街のATMでお金を出すことを試したが
どうゆうわけかお金が出ない???
引き出すATMが少なく苦労する話も聞いていたから
ポーランドまで走れば何とかなると踏んでいた
1回の給油に使うのに25 ポーランドまでの距離を計算し
6回150あれば国境は抜けられる
食事も3回分(ギリギリだが無理な数字じゃない)
ポーランドまで足を伸ばせる そう考えていた!!!


omawarini tomerareru mibun shoumei wosi (OK??)
kotae wa (NO)
raito ga tuitenakatta toka ironna ichamon wo tukete kuru
(sonnakoto wa nai) to hanasiteru aidani mouhitori ga
passpo-to wo mochi patocar e ittesimatta
soshite koushou okane wo yokose ba chiketto wa kiranai???
ore wa chiketto wo kireyo to hanasita ga rachi ga akanai

お巡りに止められる (ドキメント)身分証明の検査 
パスポートとバイクパスポート 運転免許証 保険証明書
もういいだろと(OK?)
返る答えは(NO!!) 左手に俺のパスポート
ライトが点いてないとかいろんなイチャモンを付けられる
そんなはずがないと説明しても話が前に進まない
その間にもう一人のお巡りがパスポートを片手にパトカーへ行ってしまった!!
そして交渉 金をよこせばチケットはきらない???(違反切符)
いいからチケット切れよと話す でも事が悪い方へ進みそうな空気??!
それよりもパスポートの方が気になる!!!

sore yori passpo-to no houga kininaru
mouiiyo seikyuu wa 500
oowarai sonna okane mottenaiyo
ja 100 nani ittenda 50 naraiiyo
kekyoku 50 (500en) de pasupo-to ga modori omawarini sayanara wo tugeta
hontouni konokuni no omawari wa dounatterunoyara???

もういいや いくら欲しいの??
これが旅での迷い 心の隙を見せるとそこから次々に物事が連鎖する

要求は500 笑いながらそんな金なんてない!!!
じゃあ100 ないない余裕ある分けない
50ならいいよ!
結果50 (500円)でパスポートが戻り
お巡りにさよならを告げた 
この国だけと言わないが どうなっているんだ??
武器を持ち正義のバッチを付け平然と道徳心の逆側に生きる人たち
本当に生活が困り あのお金が必要な人たちは ここに山ほど居るのに
お金の使い道間違えたと反省と勉強の一日だった

さぁ今日も家 建てて飯食って 休みますか
この夕日のあと寒いけど星が綺麗な夜だった。 
b0197609_22194926.jpg


だが!!!
この後心の隙の連鎖の波が次から次に訪れる
良いとか悪いとかどうでもいい! 白も黒もどうだっていい!  
ここが有る何も無くても ありがたいよ全部さ!!!
とにかくこの後が凄かった。
[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-21 05:11

sayonara rosia

b0197609_16313797.jpg
mosukuwa eki kounaide kakikomi siteimasu

モスクワ駅構内で書き込みしています

imakara retsha ninori baiku de ukuraina ni hairimasu

今から列車に乗りバイクでウクライナに入ります

chikakute tooikuni rosia

近くて遠い国ロシア

kotoba ga mattaku tuuzinai
nanbei ya amerika no youna egao no aisatu ha dokonimo nai
touzen kontakuto no torikata nado ha wakarazu
mayoi ni mayotta kuni

言葉が全く通じない
南米やアメリカのような笑顔の挨拶はどこにもない
当然コンタクトのとり方などはわからず
迷い迷った国
b0197609_16413577.jpg


zukezuke hanasikake ishoukenmei nandomo chousensita
tamani kaeru egao ga sukoburu uresikatta

ズケズケ話しかけ一生懸命何度も挑戦した
たまにかえる笑顔がすこぶる嬉しかった

siriau to kazoku ni natteita
hitogoto wo zibun no koto no youni
nandemo shinken ni kangae tekureta

知り合うと家族になっていた
人ごとを自分のことのように
何でも真剣に考えてくれた
b0197609_16441659.jpg


seisinteki tabi wo sita
kokoro wo mainichi kasaneai
deau koto no hituze to wakareru koto no kibisisa wo shitta

精神的旅をした
心を毎日重ねあい
出逢うことのひつぜんと別れることの厳しさを知った

kazega hada wo sasi yuki ga hoho wo name
kogane irono kareha wa siroi yuki ni tutumareru
sizen no utukusisa to kibisisa soreha bokura wo yuki no youni tutunde irukoto wo zikkansita

風が肌をさし 雪が頬をなめ
黄金色の枯れ葉は白い雪に包まれる
自然の美しさと厳しさ それは、僕らを雪のように包んでいることを
実感した
b0197609_1647572.jpg


futatabi boku wa konotochi wo mezasudarou
wakareru maeni kimetanda!!!

再び僕はこの土地を目指すだろう
別れる前に決めたんだ!!!

kono sizen ni kono kazokuni mata deaumade
boku wa owaranai

この自然に この家族 また出逢うまで
僕は終わらない
b0197609_16492020.jpg


arigatou rosia
sayounara rosia
aisubeki toki wo koete

ありがとうロシア
さよならロシア
愛すべき時を越えて
omi
b0197609_16532128.jpg

[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-11 00:18

Aorora

RUS の 移動ルート 行ったり来たり 道を間違えたり 乗せてもらって
電車に乗って でかい国だ

b0197609_16113069.jpg


オーロラ探検 山小屋へ移動する列車に乗る前 
b0197609_1682432.jpg


オーロラ写真を載せます。
b0197609_1665095.jpg


良く会う子供
買い物 インターネット 探検
家を出た公園でお母さんと遊ぶ子供 何かの縁かなもう少し大きくなったらまた会おうね
b0197609_1653520.jpg



山小屋から電車に乗りアパートに到着
朝10時
b0197609_1632635.jpg


murumansk ni saigo noyoru
itumo no nichi wo aruki hazimeta toki wa yuki ga matteita
1zikan mo arukuto sorani hosi ga potu potu arawaretanda
sonousui kumo ga kasuka ni midiriiro ni hikatte mieta
me wo kosutte minaosu ???
yattpari midori iro Eeee
Aorora daaa!!

ムルマンスク最後の夜
いつもの道を歩きはじめた時雪が舞った
1時間も歩くと空に星がポツポツ現れたんだ
その薄い雲がかすかにみどり色に光って見えた
目をこすって見直す???
やっぱり緑色えぇぇぇぇ
オーロラだあぁぁぁ!!


nanka uresikute
sibaraku yuki no ueni nekoronde miteta

なんか嬉しくて
しばらく雪の上に寝転んで見てた

itukara darou Aourora mitaitte omoidasitanowa?

いつからだろうアーロラ見ていて思い出したのは?

omoi wa tooi kakoni sakanoboru
nankai Aouroru wo mitaitte itta darou

思いは遠い過去にさかのぼる
何回オーロラを見たいって言っただろう

yatto aeta kore ga Aurora
panorama ni hikaru hositachi ni wataame no youni hikatteru

やっとあえたこれがオーロラ
パノラマに光る星たちに綿あめのように光ってる

honno ishun no harema ni aetayo
ore nanka uresiiyo

ほんの一瞬の晴れ間にあえたよ
俺なんか嬉しいよ

kono tabi ni kyouroku sitekureta minasan
aisuru toumsk no kazokutachi
okagesima de hitotu no yume ga kanaimasitayo!!
arigatou arigatou arigatou

この旅に協力してくれた皆さん
愛するトーマスクの家族達
おかげ様で一つの夢が叶いましたよ!!

shasin wa mata atode attpu simasu

写真はまた後でアップします
[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-08 21:13

hagged

yuki no naka dakiau 2ri no wakamono gaita
aruite iru to yorisou 2ri no roufuufu gaita
hatto suru!
ore wa nankai hahaoya wo dakisimeta no darou
neisan wo kazoku wo sosite taisetu na kumi wo
kokoro de tunagaru hito wo

雪の中抱き合う2人の若者がいた
歩いていると寄り添う2人の老夫婦がいた
ハットする!
俺は何回母親を抱きしめたのだろう
姉さんを家族をそして大切なくみを
心でつながる人を

nihon ni iru toki wa nanimo kizuite inakatta
chikaku ni aru taisetu na hito
chikaku ni aru hikari wo

日本にいる時は何も気づいていなかった
近くにある光を

mizika na mono wo miusinai amaeteitanda!
itunomanika ore wa minna no kodomo noyouni sumasiteta!!
kaettara dakisimerukara
untotuyoku dakisimerukara

身近なものを見失い甘えていたんだ!
いつの間にか俺じゃみんなの子どものようにすましていた!!
うんと強く抱きしめるから

touku hanarete kigatuita bakana yatu desu

遠く離れて気がついた馬鹿な奴です

motto yasasiku nareruyou tamasii wo migakune
ai ni uenai youni ai ni obore naiyouni
madamada krekara no kadaiga tugitugi ni kurundarou
aratamete tabi wa ii monodato omttayo!!

もっと 優しくなれるよう魂を磨くね
愛に飢えないように 愛に溺れないように
まだまだこれからの課題が次々にくるんだよう
改めて旅はいいものだと思ったよ!!

omi
b0197609_2291137.jpg
b0197609_22103144.jpg
b0197609_22143599.jpg
b0197609_22154410.jpg
b0197609_22171862.jpg
b0197609_22184571.jpg
b0197609_2220692.jpg

[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-06 22:02

tuki ni umorete

mainichi hyoutenka
kireina siroi sekaki de kurasiteimasu
sukosidemo harete ireba
hitori moku moku to yamae arukimasu

毎日氷点下
綺麗な白い世界で暮らしています
少しでも晴れていれば
一人黙々と山へ歩いています

o-rora wa mada mitemasen ga kimochi yoi kuuki to hosizora
ikutumono nagarebosi ya gensouteki na yuki no yoru wo mankitu sitemasu
amano gawa wo mite kokoga uchuu nanda to zikkansiteru
imamade de ichi ban no hositachi dayo

オーロラはまだ見ていませんが気持ちよい空気と星空
いくつもの流れ星や幻想的な雪の夜を満喫しています
天の川を見てここが宇宙なんだと実感している
今までで一番の星たちだよ

komento taisite
kokokara konentoni taisite kaesitemo
okuruko toga dekinainda
sore ni nihon go ga nirenai koto mo tabitabi desu
demo yometa toki hitotu hitotu ga hontouni uresiinda
kanarazu dokoka de komento kaesu koto wo surukarane!!
arigatou

コメントたいして
ここからコメントにたいして返しても
送ることができないんだ
それに日本語が見れないことも度々です
でも読めた時ひとつ一つが本当にうれしいんだ
必ずどこかでコメント返すことをするからね!!
ありがとう


heya no mado kara 部屋の窓から
b0197609_21375729.jpg


sakusaku aruku サクサク 歩く
b0197609_21345492.jpg



apa-to wa hitori mesi mo zisui drsu
kokoni kite sousou mizuni atari
hara wo kowasita node yasai chuusin no nenyu- desu
yuttkuri karada to atama yasumete
tugino kaze ga fukidasu noni sonaerukotoni simasu

アパートは一人飯も自炊です
ここにきてそうそう水にあたり
はっらを壊したので、野菜中心のメニューです
ゆっくり体と頭休めて
次の風が吹き出すのに備えることにします

sa-te kyoumo yoru no tanken ikimasuka!!

さーて 今日も夜の探検行きますか!!

chisai heya kaitekidesu 小さい部屋快適です
b0197609_21301016.jpg


apa-to mae no kouen アパート前の公園
b0197609_21332951.jpg


fubuki no ato 吹雪の後
b0197609_21401541.jpg


yamagoya 山小屋
b0197609_2144459.jpg


oazuke おあずけ
b0197609_2147579.jpg

[PR]
by omigoto-90cc | 2010-11-02 21:22